ESSAYS 
 


踏み台



先日、友人に誘われてダ・ドリアデという新しく出来た家具屋に行きました。場所は青山の表参道交差点から根津美術館方面へ行き、左に1本入ったところです。ここはヤマギワ系列の店だそうで、体育館ほどもあるかなり大きな店です。建物は全面ガラス貼り、それを細いシルバーのマリオンが支えている、内部は白と木の色を基調としたといった感じで、最近良くある清潔感のあるナチュラルな(そしておそらくはローコストの)デザインでまとめられています。

そこでこんな踏み台を見つけました。

ご覧のようにコの字型のパーツが3段重ねになっていて、取っ手をもって手前に引くと回転しながら内側の2つが出てきます。幅400mm、高さ570mm、奥行きはたたんだ時で190mm、開いた時で515mmです。踏み台はどこの家庭でも台所などにひとつぐらいはあるものですが、細いパイプ脚の丸椅子などは安定感がなくデザイン的にも美しいものはあまりありません。これは開いた時には階段状になりますのでぐらつきません。ちょっと重いし、かさばりますが、こんな遊び心のある洒落た踏み台も良いのではないでしょうか。踏み台以外に鉢植えの飾り棚などにもなりそうです。

およそ繊細とは言えない無骨な、でもシンプルなこんなデザインにひかれます。
ちなみに値段はちょっと高くて49、000円。器用な人なら自分でも作れるかもしれません。

1998/08/06